ビザの申請はどこでもできるわけではありません

以前、秋田県にお住まいの方からご相談があり「どこで申請すればいいのですか?」と聞かれたことがありました。

このときは外国人と結婚して日本で一緒に住みたいという話でした。

私は、国際結婚の手続きの流れと、日本人の配偶者等の在留資格(配偶者ビザと呼ばれたりしている在留資格)についてお話ししました。

その時に、「ビザの申請は秋田県ですればいいですか?」というご質問があったのですが、このご相談者の場合はこれで間違えではありません。

しかし、その他にも申請できる場所はあります。

例えば、ご相談者の場合のように秋田県にお住まいなら、秋田出張所のほかに、仙台入国管理局、青森出張所、盛岡出張所、酒田港出張所、があります。

たとえ自分が住んでいる場所が秋田県でも、秋田県の端に住んでいる場合には秋田県内の秋田出張所に行くよりも、隣の県の出張所に行ったほうが近いこともあります。

自分の住んでいる場所を管轄している入国管理局を調べたい場合は入国管理局の管轄をご覧ください。

ちなみに、このご相談者は「お会いして詳しくお話しを聞きたい」ということだったので、私は「お会いするためには私なりあなた様が移動することになるので、交通費が結構かかりますがよろしいですか?」とお聞きしたら、「検討します」というお話でした。

遠距離でも当事務所にご依頼して頂ける方もいるのですが、この方はその後お電話はありませんでした。