在留資格 ビザの高度専門職のポイント表

高度専門職は70点以上必要

在留資格 ビザには高度専門職がありますが、この高度専門職を取得するための要件として、ポイント表で70点以上取らなければなりません。

高度専門職には「高度専門職イ」「高度専門職ロ」「高度専門職ハ」の3つがあるのですが、それぞれにはポイントの計算は少し異なります。

  • 高度専門職イ・・本邦の公私の機関との契約に基づいて行う研究,研究の指導又は教育をする活動
  • 高度専門職ロ・・本邦の公私の機関との契約に基づいて行う自然科学又は人文科学の分野に属する知識又は技術を要する業務に従事する活動
  • 高度専門職ハ・・本邦の公私の機関において事業の経営を行い又は管理に従事する活動

ポイント表

大きく分けると、どの高度専門職もおおよそ「学歴」「職歴」「年収」「年齢」「ボーナスポイント」からなっており、これが細分化されています。

高度専門職ごとにポイント表は異なるのですが、主なポイントは以下のようなものがあります。

  • 学歴・・・博士号、修士号など
  • 職歴・・・取得する分野の職歴年数
  • 年収・・・これから受けることになる年収
  • 年齢・・・申請するときの年齢
  • 代表取締役などのポストに就任
  • 研究実績・今までの研究の実績
  • イノベーションを促進するための支援措置を受けている企業
  • 試験研究費等比率が3%を超える中小企業における就労
  • 職務に関係する外国の資格等
  • 日本の高等教育機関において学位を取得
  • 日本語能力試験N1等を取得

注意点

高度専門職ロ及びハ(高度専門・技術活動及び高度経営・管理活動)に関しては、たとえ合計点数が70点を超えていても、年収が300万円未満の場合は高度専門職のビザに該当しないことにご注意ください。

スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする