在留資格 ビザの種類

いろいろある在留資格

突然ですが在留資格(ビザ)ってどのような種類があるがご存知ですか?

最近入管法の改正があり、在留資格(ビザ)に変更があったのですが、平成27年5月現在では次のようになっています。

「外交」「公用」「教授」「芸術」「宗教」「報道」「経営・管理」「法律・会計業務」「医療」「研究」「教育」「技術・人文知識・国際業務」「企業内転勤」「技能」「興行」「技能実習」「高度専門職」「文化活動」「短期滞在」「留学」「研修」「家族滞在」「特定活動」「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」

全部で27種類となります。

厳密に言えば、技能実習の在留資格は「技能実習1号イ」「技能実習1号ロ」「技能実習2号イ」「技能実習2号ロ」の4つに分類されるので、全部で在留資格(ビザ)は30種類となります。

在留資格の取得者数

次に在留資格の取得者数ですが、平成26年末での在留外国人数の在留資格等別では以下のようになっております。

  1. 永住者:677,019人
  2. 特別永住者:358,409人
  3. 留学:214,525人
  4. 定住者:159,596人
  5. 日本人の配偶者等:145,312人
  6. その他:566,970人

国別在留資格取得者数

余談になりますが、国別での在留資格取得者数は以下のようになっております。

  1. 中国:654,777人
  2. 韓国・朝鮮:501,230人
  3. フィリピン:217,585人
  4. ブラジル:175,410人
  5. ベトナム:99,865人
スマホの場合
電話番号
メールの場合
メール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする